競馬予想メニュー
競馬記事一覧
競馬ブログの交友
RECENT COMMENTS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.06.20 Sunday 
-
| - | - | mail |  |

マイラーズC/中山グランドの予想 

new_icon.gifマイラーズCの予想
前に馬が居ると追いかけてしまうというシルポート(前走逃げ切り)と、気性的に馬任せとなるリーチザクラウン、外からここいらが先手を伺うのかな?そうなると、そこそこペースも跳ね上がってきそうなマイル戦、そんな流れをイメージした方がいいような・・・。

けど、後ろからの馬も不安定な馬が多いな。そうなると、その中間あたりに位置する先行脚質馬が面白い。◎12番キャプテントゥーレでいけるか。皐月賞以後はホームでは強いがアウェーで弱いという繰り返し。今回は得意のホーム戦で得意の距離。58舛任稜埓錣話韻房身の戦える場ではなかったということだけ。今回は坂路で好時計を計時し、臨戦態勢はすべてに整った感。

 マイラーズC
◎:12番キャプテントゥーレ
○:18番リーチザクラウン
▲:15番シルポート
△: 2番トライアンフマーチ
△: 8番スマートギア
△: 5番キングストリート

new_icon.gif中山グランドJの予想
前走の内容が良かった10番ドールリヴィエールで遊ぶ。この中間もB→CWと長目を入念に乗り込まれ、好調モードに突入したような走り。前走と同じ中山で泳がすと結構面白い。相手の取捨はサッパリわかんねぇ。なので、適当に手広く買うだけ買っておく。

◎:10番ドールリヴィエール
○: 7番メルシーエイタイム
▲: 2番マヤノスターダム
△: 1番トウカイポリシー
△: 6番トーワベガ
△: 4番ショウリュウケン
△:11番オープンガーデン
2010.04.17 Saturday 13:51
2010 展開推理と調教
comments(0) | trackbacks(0) | mail |  |

桜花賞の予想

第70回桜花賞の予想new_icon.gif
◆:ギンザボナンザ ☆:タガノエリザベート
スタート後、ややダッシュがつかず、北村が気合いを付けたら、外枠も災いして掛かり気味に行き過ぎてしまったクイーンCのギンザボナンザ(7着)。追い討ちをかけるかのように、前に壁を作れずに終始外々を回らされる競馬。最後に待っていたのは、内しか伸びない不思議な馬場。あれじゃー、7馬身差の7着つうのも、しゃーないね。

陣営は、ひいらぎ賞の時に積極的に行かせたのが影響したのかも?と振り返るが、そもそも、3走前に牡馬相手に快勝したひいらぎ賞の勝ち時計1分34秒9は、GIIIフェアリーS(1分34秒8)との比較からしても断じて優秀。クイーンCの結果は度外視していい。

それに、年明け緒戦が2月という中途半端なレース間隔も影響したように思われる。新馬でも3着に敗れ、後にマイルを連勝しているあたりにも、「叩き良化型」という背景がチラリ。それに、アパパネアプリコットフィズらの着差重視のパフォーマンスが東京コースに偏っている(2戦2勝)に対し、ギンザボナンザは中山・東京の両コースのマイル戦で、2着馬に2馬身差という決定的な差をつけての懐の深いパフォーマンスを演出している。(右回りのマイル戦では2勝2勝)

アネモネで退けたアニメイトバイオ(阪神JF2着)からの比較からも、ギンザボナンザの能力はある程度は計り知れる。今回のメンバー中、マイル戦で3つ勝ち鞍があるのは、このギンザボナンザアパパネのみ。さらに言うと、ギンザボナンザのマイル3勝には、この桜花賞の舞台と同様に、全てに内枠からの競馬という共通項がある。

アパパネ・アプリコットフィズ・アニメイトバイオ。クラシック桜花賞では珍しいほどに、関東の才女達が人気を分け合っている今年の桜花賞。不思議とそんなレースでは、人気のない関東の刺客が牙をむく。人気の関東牝馬同士の決着なんてピンとこないな。

アプリコットフィズギンザボナンザにも騎乗し、早めの競馬で勝ち鞍をもたらした蛯名ゆえに、人気を背負うアパパネの前への意識も若干高まるはず。そうなると、デイリー杯→ファンタジーで、共に上がり33秒台の決め手を披露した無欲の追い込み馬:タガノエリザベート(ゼンノロブロイの近親)あたりの決め手が浮上してきてもおかしくない。阪神コースには実績がないが、「極端な脚質の馬にコース実績など関係ない」という持論より、狙って面白いダークホースに感ずる。

桜花賞の予想
◎ 2番ギンザボナンザ
○ 9番アパパネ
▲13番アニメイトバイオ
注 7番タガノエリザベート
△ 8番オウケンサクラ
△17番シンメイフジ

阪神12R キョウエイマーチM
ここは休み明けだが全然人気の無い
◎12番サンデーヒストリーで遊ぶ。
本来は手堅い馬。得意の阪神で一発の魅力は十分にある。
人気ねぇから手広く。単・複込みで厚〜くBET! 

よもやの8番人気で美味しかったが、
ついてないことに2着に甘んじてしまった。
それでも馬連7,350円&複530円でなんとか
桜の負け分は補充出来たぜ。皐月はがんばろう!





 

2010.04.11 Sunday 10:34
2010 展開推理と調教
comments(0) | trackbacks(0) | mail |  |

NZT・阪神牝馬Sの予想

久しぶりの福岡出張から今しがた帰還。仕事で草臥れた老体に夜の中州はシンドイ。そして自宅に戻る頃、既に全ての戦闘能力は失われている。ただただ、あー疲れた・・・。しかしながら、競馬は別腹、いや脳への起爆剤。チョイと明日に備えて参加だけはしておこう。俺って何?

阪神10R 阪神牝馬S
◎3番サンクスノート
いかにも阪神1400向きのスピード馬。
一度叩かれたここが絶好の狙い目。この枠ならロスがない。
さほど差はないはず。ここも手広くパラパラッと。

中山11R ニュージーランドT
ここは3勝馬の15番コスモセンサーでいんじゃない。
キングレオポルドも面白いけど、◎コスモセンサーの見た目以上
の粘っこさに期待したい。ここも絞りづらいな。
面倒くさぇから適当に流しておこ。

これから、倅のサッカー観戦(途中参加)
息つく間もなく初老はゴールのない旅へ・・・・。
あーしんど。





 
2010.04.10 Saturday 12:52
2010 展開推理と調教
comments(0) | trackbacks(0) | mail |  |

ダービー卿CT/大阪杯の予想

ダービー卿の予想
前走先手を取れなかったサニーサンデーが、主戦:吉田隼の手綱に戻って内枠からの競馬なら、戦闘モードにあるはず。石橋マイネルファルケがサニーサンデーに併せる形というのが濃厚だが、逃げた2走前同様、再度ブリンカー装着で挑んできたゲイルスパーキーの出方が何とも不気味だ。若干、速い流れを想定しつつ、取捨を決定づけたいレース。

阪急杯を勝ったエーシンを物差しにすると、距離不足の上、デムーロの早めの競馬というものが、結果的に仇になってしまったトライアンフマーチの方が、ベストの条件(2走前)でエーシンに破れたフィフスぺトル(今回大外枠)より>遥かに上。ルメール→デムーロと連続して強気な騎乗を見せたが、今回は速めの流れで岩田が背なら、ジックリと構えてくれるはず。ハンデ戦だし、相手は一捻り。

◎トライアンフマーチ
○セイクリッドバレー
▲ファリダット
△マルタカエンペラー
△ゲイルスパーキー
△アンノルーチェ

産経大阪杯の予想
抜けた馬は居るが、承知の上で◎ゴールデンダリアで遊ぶ。頭数も手頃でショウナンライジンあたりがソコソコ引っ張ってくれるなら、3戦連続の中山コースから脱却するゴールデンダリアの変わり身に期待したい。南Wでの調教も強めて、新味の阪神コース、今回は走り頃に映るのだが・・・・。
果たしてどうだろう?

◎ゴールデンダリア
○ドリームジャーニー
▲テイエムアンコール
△サンライズベガ
2010.04.04 Sunday 10:55
2010 展開推理と調教
comments(0) | trackbacks(0) | mail |  |

4月3日の手抜き予想!

最近チョイと忙しいのよ。春先は桜を横目にいっつもこ〜んな感じ。肌寒いやらなんやら、花粉症なのか風邪気味なのか、ようわからんし。なので、今日も調教を頼りに手を抜きつつ、目ぼしい馬から簡単BET。

中山9R山吹賞
◎:5番トウカイメロディ

阪神10RコーラルS
◎:2番ダブルウェッジ

阪神11R明石特別
◎:10番ラインドリーム ○:ハギノバロンドール 

阪神12R
◎:9番キャトルマン 


 

        

2010.04.03 Saturday 12:14
2010 展開推理と調教
comments(0) | trackbacks(0) | mail |  |

日経賞/毎日杯の予想

【日経賞】
ローズキングダムが皐月の自重を熟考したり、2日間に渡って降り続いた冷たい雨といい、4週目となる中山Aコースは今や悲惨な状態。前に優しいAJCCなら、素直にロジに◎でも良かったのだが、日経賞はマクリ気味に脚を使わねばならない、後ろに有利な2500仕様。マークを外しきれないロジユニヴァースにとっては、のっけから試練の競馬が待ち受けている?そんなイメージ。

馬体が絞れての距離延長&昨秋以降1番のデキに感ずる6番マイネルキッツで遊ぶ。先週は南Wで長めをビッシリと追い切り、今週は南Pで65.9→12.4を馬なりでマーク。59舛任老覯未鮟个擦討い覆い、馬の体調はあきらかにアップしている。馬場状態やマクリが適う中山2500を見方につけ、2着した昨年同様のパフォーマンスに期待したい。

◎:6番マイネルキッツから予算の限りで・・・。

【毎日杯】
人気のルーラーシップの能力は高い。そりゃぁ当たり前だよ、キンカメというより、エアグルーヴの息子だからね。走らなきゃウソだよ。しかしながら、重箱の隅をつつくように、1800の時計比較を考慮すると、リルダヴァルダノンシャンティミッキードリームの順となり、ルーラーシップの名前が挙がってこない。アレ、なんだよ、阪神は時計が掛かってるんかい。

そうなると、ダノンは慎重すぎるアンカツのテン乗り&ミッキーは腰の疲れ、そんなんが妙〜に引っ掛かってくる。結局はルーラーリルダヴァルで落ち着いてしまうな。あー、つまんねぇ。なので、3着にシャイニーナイトミッションモードあたりが突っ込んでくれないものか。

◎: 2番ルーラーシップ
○: 9番リルダヴァル
▲: 4番ダノンシャンティ
△:10番シャイニーナイト
△: 6番ミッションモード
2010.03.27 Saturday 12:53
2010 展開推理と調教
comments(0) | trackbacks(0) | mail |  |
<< | 3 / 20 PAGES | >>