競馬予想メニュー
競馬記事一覧
競馬ブログの交友
RECENT COMMENTS
<< マイラーズC/中山グランドの予想  | main | 福島牝馬S/東京競馬予想 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.06.20 Sunday 
-
| - | - | mail |  |

皐月賞の予想

皐月賞の予想 ◎リルダヴァル
あーでもない、こーでもないと、いろいろと試行錯誤の後に◎に辿り着きたかったが、◎はアッサリと1番リルダヴァルで落ち着いた。さてと予想でもすっか、そんな矢先、初っ端に確認した各馬の調教映像で、これまた1番最初に画面に飛び出してきたリルダヴァルのまさに極上の切れ味、というものに、その先の予想は完全に持つ意味を無くした。備え持つ全ての先入観は素っ飛び、コイツには勝てない、まさにそんな衝撃的な調教シーンに立ち会ってしまった。(いいのか悪いのか?)

栗P:79.3-64.4-50.8-37.2-10.6。福永を背に、コーナーではグッと首を下げ、直線に入ってもまさに鞍上のゴーサインを待っているかのような充実の走り。低い重心で鞍上のゴーサインを受けると、そこからは四輪駆動の低空飛行。瞬間という言葉よりも、時の速さを表現出来る言葉を捜したくなるような超越したパフォーマンス。

名門アグネス伝統の栗毛。そして、一族が未だ呪われ続け、決して解き放たれることのない脚元の病魔。尾の振るリズムにさえ馬を感じることが出来る名伯楽。その師が自信の仕上げで送り出す18番目の刺客に渾身の◎で応える!

相手は、並みの馬なら道中のストレスで弥生は崩れていたはずのヴィクトワールピサを筆頭に、成績欄馬柱のすべてに見所を持つレッドスパークルや、なんとかトライアルを使えて大幅に良化を見せるサンディエゴシチー、そのあたりに穴の魅力を感じる。それらに、ローズキングダムがどこまで勝負根性で迫れるか?そんな競馬をイメージしているのだが・・・。

祐一&リル、人馬共に父が制した皐月の舞台。
祐一、上手く捌けたら、絶対勝ってから、下手すんな。

  【皐月賞の印】
◎: 1番リルダヴァル
○:13番ヴィクトワールピサ
▲: 7番レッドスパークル
△: 9番サンディエゴシチー
△: 5番ローズキングダム

阪神10R 淀屋橋S
◎:15番ブライドルアップ
全然人気ねぇな。クラスが上がって頭打ちの感もあるが、今回は調教から脚を溜めて、終いを伸ばす脚質転換を試みている。ここはハンデ戦。ちょっとのキッカケで変わりそうな馬である。相手は手広く総流しの構えで遊ぶ。


  
2010.04.17 Saturday 17:58
2010 展開推理と調教
comments(0) | trackbacks(0) | mail |  |

スポンサーサイト

2010.06.20 Sunday 17:58
-
| - | - | mail |  |