競馬予想メニュー
競馬記事一覧
競馬ブログの交友
RECENT COMMENTS
<< オークスの予想 | main | ダービーで見直せる馬を探せ! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.06.20 Sunday 
-
| - | - | mail |  |

ダービー候補達の事情

レース展望記
    ダービー候補達の台所事情
小回り中山のハイラップ競馬で、持続力のある速い脚を使いながら、コーナーワークでひとマクリしたアンライバルド。 両前脚を前に投げ出すような硬さのある走法が若干の難点。皐月賞では3コーナー手前で外から先に動いたアントニオバローズに釣られることなく折り合い、仕掛けた4コーナー手前の反応も超機敏だった。トップスピードでコーナーに入り、そのまま直線に抜ける脚は凄まじかった。結果的に、長くいい脚を使った格好だが、それがそのままストレートコースに反映されるかというと、それはそれで別物。この馬の過敏なレスポンスと、良すぎるコーナーワークからして、ストレートコースでは良さが発揮されないような気がする。言うならば、ゴーカート向きって感じかな。

皐月賞では馬群に沈んだロジユニヴァース。流れの厳しい競馬は既に経験して結果も出していた馬だが、皐月賞は何より忙しすぎた。そして、リーチザクラウンを直後でマークしたことが裏目に出てしまった格好。また、馬体の方も腹の巻き上がり具合がハンパでなく、マイナス体重以上に細さが感じられた。しかしながら、馬の気配(品の良さ)はどう見ても凡馬のそれではない。体がどこまで持ち直しているか?その1点だろう。ただ、クラシックが行われる春期に馬体に異常が発生してしまうと、なかなか戻らない。それが俗に言う「ツキがない・運がない」ということなのか。

トライアンフマーチの皐月賞は馬のデキが図抜けていた。とにかく直前の調教から馬が素晴らしかった。あと何m走っても、3着セイウンワンダーには差し込まれそうになかった走りからも、皐月賞2着は決してフロックではない。ただ、皐月賞の時はあまりに馬が良すぎて、あそこがピークだった気が。で、皐月賞での好走は展開の助けもあった。

青葉賞を制したアプレザンレーヴ。この馬確かに決め手はあるが、青葉賞で外からトップカミング(3着)に並ばれた際、かなりハードに追われていた。何とか突き放しはしたが、青葉賞→ダービーというローテなら、青葉賞はもっと楽に勝たなければならない。それが、過去、青葉賞を勝ってダービーでも勝負になった馬達の共通項だからだ。前走でお釣りがなくなった感が強い。

リーチザクラウン。皐月賞の時は大外からオーバーアクションぎみに「俺が行くぞ!」とハナを主張すると思ったが、結果的に豊は抑えた格好。3コーナー手前で外から被せるように脚を使ったため、皐月賞はそこから忙しい競馬へと転換してしまった。言うならば、皐月の流れを壊した戦犯である。4コーナーでは自らも脚をなくしており、ダービーを狙う器なら、厳しい流れの競馬だったとはいえ、本来は前のアドバンテージが見込める皐月賞というレースゆえ、もう少し内容がほしかったところ。

皐月賞は運よく?ズバリ的中した。以上の様に週始めにザッと今年のダービーを考えてみたのだが、なんだか買いたい馬に行き着かないのだ。ホント居るのかね、この中にダービー馬が?それとも居ないのか?さてさて、この1週間、共にド真剣に競馬の祭典:日本ダービーを楽しみましょう!
では、またのご訪問を!

ご訪問に感謝!応援ポチ ヨロシク→
予想ランキング
こっちもね→競馬ランキング 【IPAT Entry2 Rankin】

2009.05.24 Sunday 16:24
2009 調教&展開予想
comments(0) | trackbacks(0) | mail |  |

スポンサーサイト

2010.06.20 Sunday 16:24
-
| - | - | mail |  |